お知らせ

今、何をどうやったらいいのか分からない、けど誰かと話をしたい。はい、よかったら鮫島とお話しませんか。

2020.04.11
松下幸之助さんは「雨が降ったら傘をさせ」と言いました。こういうときは傘をさして雨を凌ぎ次に備えるしかないんですね。追い風なら帆を上げて向かい風には帆を畳み、風が収まるのを待ちながら次の風を読む。人と話すと何かしら話題が出て、知恵が出てきたりします。しかもどうせなら会ったことのない人と話す方が話が新鮮でいいです。よかったら鮫島と話ませんか…いつでもご連絡ください、時間を作ってお伺いします、お待ちしてます。

皆さんと同様に私も売り上げが落ちていて、どうするかと考えとりあえず国金に電話してみようと思いました。
電話していろいろ教えてくれるのは有り難いのですが、支援策が以前とあまり変わってないな…という印象!
すでに返済中の分の返済の相談と借り入れは同時に出来ないとか…、状況によっては借り換えは出来ないとか、結局いつの時代も「自分の身は自分で守る」が基本なんだなと改めて思いましたね。金策のことも仕事も今後どういう方向に持っていったらいいのか分からないし、不安な毎日、でもどうにかしないといけない者同士、ただ話すだけでもいいじゃないですか。